ブランド OUR BRAND

製品がお客様に届くまで

“ライズ品質”を保つサイクル。

ライズ ブランド製品は、長年の研究に基づくノウハウと各分野のスペシャリストの協力により、企画・開発されています。高品質で適正な価格というライズ品質は、企画から生産、物流、販売まで、すべてが極限の努力を積み重ねてこそ実現、維持できています。さらに、お客様からの声を各セクションにフィードバックする体制も徹底。組織も、それを支えるスタッフひとりひとりも日々進化を続け、世界中の人々に喜ばれる製品をお届けしたいと日々奮闘しています。

製品がお客様に届くまでの流れ

  1. お客様
    ライズは、メールやお電話を通じてだけでなく、様々なイベントで直接お客様と触れ合う機会を設けることや、健康睡眠プロジェクトを通じてのコミュニケーションを重視しています。お客様のご要望にお応えできるよう、品質管理はもちろんのこと、配送などにも細心の注意を払って製品をお届けしています。
    様々なイベントで直接お客様と触れ合います。
  2. 企画開発
    社会状況やトレンド、顧客のニーズを把握したり、世界中の素材や寝具製品の情報を収集し、機能性やクオリティをリサーチしています。それを基に、開発担当と自社内の専任デザイナーチームが、機能性やクオリティを最大限生かし、デザイン性にも富んだ、新しい価値をもつ製品を企画・開発。また、試作を重ねながら、さまざまなアセットを駆使し、それぞれの専門企業と連携して最終仕様を確定しています。
    新しい価値をもつ製品を企画・開発
  3. 生産
    常に最良の素材を厳選し、縫製や加工など各種工程における技術開発を推進するなど、あらゆる面の品質管理を徹底しています。同時に、法令を遵守し、生産スタッフや環境の安全に充分に配慮。労働環境を整え、全員が高い意識で責任を果たすことで、「高品質で適正価格」を貫くライズ品質を守っています。
    各種工程における技術開発を推進
  4. 倉庫
    中国の工場で完成した製品は、大切に保管して日本へ運搬します。日本国内の倉庫での品質管理はもちろん、効率的な棚配置と入出庫管理体制も徹底し、お客様のご要望に添えるようスピーディーで正確な配送を目指しています。また、海外からの一括輸入や、お客様のお手元へ簡易包装でお届けするなど、環境にも配慮しています。
    効率的な棚配置と入出庫管理体制も徹底
  5. 販売
    EC、通販(電話注文)、リテールのマルチチャネルでライズ ブランド製品をお客様へお届けしています。購入しやすいウェブサイトデザイン、お問い合せやご相談にきめ細かく対応するコールセンター(お客様相談窓口)、全国にある小売店様を通じて「どこでもお買い求めることができる」体制を整備・拡大し、お客様のご要望にかなう丁寧な販売を心掛けています。
    お客様のご要望にかなう丁寧な販売を心掛けています。
常州格來國際貿易有限公司 総経理 徐 偉 氏

パートナー企業インタビュー

『ライズ品質と適正価格』を守り続ける責任。

常州格來國際貿易有限公司 総経理 徐 偉 氏

ライズ製品の素材調達から生産管理までを担当するのは、中国のパートナー企業である貿易会社・常州格來國際貿易有限公司だ。徐 偉氏とライズとの出会いは1997年、商品をあらゆる角度から研究し、決して妥協しないライズ代表である宮崎の姿が強烈に印象に残っているという。
『仕事に取組む姿勢が似ている』と信頼し合う二人は、常に100点満点を目指している。企画から生地開発、生産、出荷までの仕事のスピード感も同じで、他社が研究している間にすでに新製品を世に送り出していたという。ライズと共にハイクオリティ・ローコストを追求し、文字通り全速力で並走しながら、今日のライズを築き上げてきたといっても過言ではない。
ライズ品質と価格を守る砦でもある工場は、技術はもちろん経営者の意識の高さ、共に成長するという向上心をもつ工場を厳選し提携する。たとえば、ウレタンは工場内の温度や湿度をはじめ、原料の質や密度や色など細心の品質管理が不可欠で、しかもハイテク技術を使う工程ばかりではないため、まず社員のレベルと意識を確認する。
ライズの理念を深く理解していることはもちろん、中国にいながら日本の市場分析など、常に研究に余念がない。適正価格を維持するために、『今後の課題は物流の効率化』と、新たな挑戦を考えている。2002年に中国で初めて工場でコンテナに製品を入れ日本へ送るコンテナ直流を実施した徐 偉氏ならではの着眼だ。
想いは常に『高い品質の寝具を正しい価格で届ける』こと。これからも切磋琢磨して、共に成長しながらライズの品質と価格を守り続ける。