ブランド OUR BRAND

想い/コンセプト

「健康睡眠」で、世界中の人を幸せに。

ぐっすりと眠って目覚めた朝は、自然に笑顔になります。一日を始める元気もみなぎります。質の高い睡眠は、日中の良いパフォーマンスを生むベースとなるといえます。にもかかわらず、睡眠時間の統計をみてみると、2016年11⽉に厚⽣労働省が公表した2015年国⺠健康・栄養調査によると、1⽇の平均睡眠時間が6時間未満の⼈が、2003年の調査開始以降、最多の約4割に達したことが分かりました【図1】。また、2018年のOECDによる「世界27カ国における1⽇の平均睡眠時間」【図2】の調査によると、現代の日本人の睡眠時間は世界でワースト1位。その背景には、女性の社会進出に伴う共働き家庭の増加や長時間労働があると指摘され、さらに子どもたちも勉強やゲーム、SNSなどで夜更かしが習慣化しているなど、生活様式が多様化している社会状況があると考えられます。現代人が悩む生活習慣病やメンタルのトラブルなども睡眠不足と無関係ではありません。『なんとか質の高い睡眠を届けたい』ライズは「健康睡眠」という新しい価値を創造し挑戦し続けています。

平均睡眠時間

新たな価値を生む、ライズのものづくり

私たちの使命は、世の中になかった新しい価値のある寝具を創り出すこと。従来の発想にとらわれず、高品質の製品を手に取りやすい価格で、しかもスピード感を持って迅速に製品化できることが最大の強みです。
ライズの根幹にある「良い寝具を正しい価格で」を実現するためには、代表である宮崎の強い信念と、それを支えるふたつの要素が欠かせません。ひとつは、20年以上にわたり培ったODMの経験。高品質・低価格で世界と戦う企業との取り組みは、私たちを大きく成長させてくれました。そして、もうひとつが長い年月をかけて築き上げてきた中国の生産ラインとのパートナーシップです。ライズの想いに共感し、日本の市場を理解したうえで、ライズ品質と正しい価格を守ってくれています。ライズから生まれるすべての製品は、家族的な絆で結ばれたステークホルダーの皆様や仲間と、「より良いものを」を目指して一致団結した想いがカタチになったものなのです。

「健康睡眠プロジェクト」の推進

ライズが提唱している「健康睡眠」とは、良質な寝具と睡眠を通して健康的な生活をサポートするという考え方です。睡眠の質を高めることが実証されている高反発素材を用いたマットレスや枕の企画・開発に注力。家族ひとりひとりがニーズに合致したマットレスを使い、年齢や体型、体調の変化に応じて適切なタイミングで取り替えていきやすい価格を、適切な利益基準を徹底することで実現しました。また、スポーツや健康関連イベントの協賛や運営等を通してアスリートをサポートし、同時に生活者の皆様には睡眠と健康の関係の啓蒙や体験イベントなど様々な取り組みを実施。このような考え方や姿勢そのものが「健康睡眠プロジェクト」であり、ライズというブランドであるといっても過言ではありません。
スペシャルパートナーの桑田真澄さん、開発アドバイザーの高橋尚子さんをはじめ、医学博士や科学者など各分野のスペシャリストの知見を常にいただきながら、寝具も睡眠も生活も、そして企業としても、たゆまず進化を続けています。

「健康睡眠」をすべての人に

どんなに高価なマットレスでも、一生ものではありません。人間は年齢や環境の変化により身体や心の調子も変わります。ですから、その時々で“理想のマットレス”も変化するのは当然のこと。変化に応じてマットレスを適切に取り替えていくことが常識となり、一生にわたって質の高い睡眠で心身ともに健康に過ごす未来が、私たちの夢です。
新しい睡眠文化を提案する企業として、まず私たち社員が健康で幸せを実感できる環境でなくてはなりません。ライフワークバランスを意識し、ノー残業を推奨するとともに、朝を有効活用するための軽食サービス、専任トレーナーによるマッサージやヨガ教室などのリフレッシュプログラムを実施しています。「健康」「快適」「笑顔」があふれるオフィスをベースに、社員一丸となって、日本はもちろん、世界中の人々の健康で幸せな毎日に貢献していきます。