企業情報 ABOUT US

メッセージ

「良い寝具を正しい価格で」を貫き、
すべての人を幸せにする健康睡眠文化を発信。

質の高い睡眠は心地よい朝の目覚めをもたらし、一日を笑顔で元気に過ごす力を生み出します。生命を支え、あらゆる活動の源となる睡眠。そんな睡眠にもっとも近くで関わっているのが寝具で、最近の研究では寝具の質は睡眠のみならず生活の質にまで影響することがわかっています。まさに寝具は、その人の人生を支えるアイテム。だからこそ、それを創り出す私たちには、大きな責任があると自覚しています。

私たちが住む日本国内に目を向けてみると、大人ばかりか子どもたちまでも慢性的な睡眠不足といわれ、睡眠と健康が密接に関係していることの認識が社会にまだ浸透していないことに憂慮しています。というのも、寝具の企画・開発に寝食を忘れて取り組んでいた私は、30歳で胃ガンを患いました。幸い早期発見で一命をとりとめましたが、その時に私が生かされた意味を考えたのです。健康であってこそ愛する家族や仲間との生活を楽しめ、社会の役にも立つことができる…。この気づきが、現在私たちが掲げる「健康睡眠」の理念の基になりました。

良質な寝具で「健康睡眠」を実現し、多くの方の“睡眠”に新しい価値を吹き込みたい。そのような想いから、ライズは「良い寝具を正しい価格で」の方針を貫き通しています。高機能・高品質は当然のこと、ご家族ひとりひとりに適したマットレスをお選びいただき、適切な時期に取替えていただける価格で提供することが、ライズの存在価値だと自負しています。
質の高い睡眠の素晴らしさ、そして睡眠だけではなく生活のなかで心身の健康や笑顔の大切さを実感いただけるように、社員一丸となって、これからも誠実なものづくりを続けてまいります。ライズの「健康睡眠文化」発信に、どうぞご期待ください。

宮崎誠司

ライズTOKYO株式会社 代表取締役社長 宮崎 誠司

ライズTOKYO株式会社
代表取締役社長 宮崎 誠司
プロフィール
岐阜県岐阜市出身。東京の専門学校卒業後、父親が経営する寝具製造販売会社に入社。繊維業界でいち早く中国との本格貿易を始める。2011年、ライズTOKYO株式会社を設立。